手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

手相学 日常 漫画

【ゴンか】超簡単!両手の手相で自分のタイプがわかる【キルアか】

2019年5月5日

こんにちは、このはです。

前回の記事に書ききれなかった、両手でみるタイプの違いについてお話しようと思います。

手相を両手で観るのには理由があってだな

こんにちは、このはです。 以前noteで「手相は右手左手どちらで観るの?」という記事を書きました。 note記事自体もざっくりとしか書いてないのですが、簡単にまとめると・・・ ざっくりまとめ 手は脳の ...

続きを見る

ちなみに以前noteで同じ内容を書いていますが、この内容をもう少し詳しくお話します。

まず、ご自身の両手を何も考えずに見てみてください。

ぱっと見、両手の相が・・

似ているか?

似ていないか?

で、おおまかに2パターンに分かれます。

あくまでぱっと見。

印象でかまいません。

 

両手の相が似ている人は真面目で素直

両手の相が似ている例として図をのせました。

(なるべく単純にしようと思い生命線・知能線・感情線のみにしました)

左右が全く同じ相という人はまずいませんので、ぱっと見て、「なんか両手似てるなぁ~」と思ったらこちらのタイプです。

【特徴と傾向】

  • 純粋で素直
  • 一度信じたらあまり疑わない
  • 頑固になりがち
  • ハンター×ハンターだと主人公のゴンみたいな感じ(漫画知らない方すみません)

前回の記事の内容、覚えていますか?

「右手は左脳・左手は右脳とリンクしている」というお話をしました。

(まだ読んでいない方は読んでからのほうがわかりやすいと思います)

 

脳の状態・つまり思考(考え方)が手のひらに表れています。

『両手の相が似ている』という事は、『左脳と右脳の思考が似ている』という事になります。

両方の脳が同じような意見を持っている場合、考え方にあまりブレが無くなります。

 

たとえば、信頼している人に「こういう事をしてはいけないよ」と言われたら、

両方の脳が「そうなんだ、ダメなんだ」と思って素直に受け入れます。

「本当はいいのにダメって言ってるだけなんじゃないのか?」とはあまり思いません。

 

左脳と右脳の意見が一致しやすいので、そこから意見をさらに変えるという事はあまり無いのが特徴です。

 

なので、良いコーチやメンター、先輩上司がついて、自分もその相手に心をひらけば、素直にぐんぐん成長します。

指導者から見ても育て甲斐があって可愛いでしょうね。

 

逆に、心を開いていない人から言われた事は、正しい意見でも受け入れ難いと感じます。

つまり頑固になりやすいという事です。

度を越して頑固になると、なかなか柔軟性を取り戻せないものですので、気を付けたいところですね。

 

両手の相が似ていない人は柔軟性がある

両手の相が似ていない例として図をのせました。

ぱっと見て、明らかに両手の相がちがう、太い線や長い線の本数が違う、という場合はこちらのタイプです。

【特徴と傾向】

  • 柔軟性があり、融通がきく
  • 気が変わりやすい
  • 場所によっては才能を発揮しにくい
  • ハンター×ハンターだと主人公ゴンの相棒・キルアみたいなタイプ

こちらは、左脳と右脳が全く違う意見を持っています。

両方の脳の意見が違うタイプは、思考の幅が広くて、急な変化などに対応しやすいです。

ただ、気が変わりやすい・・・というか、右脳と左脳の主導権が切り替わると意見が変わってしまうんですよね。

それ故に周りから、特に素直なタイプの人からは、ちょっと嫌がられたりする事もあります。

 

両手の相が違うとこんな感じ

例えば、私はこのタイプなのですが、スマホゲームが好きでパズルやRPGなど常に5種類以上のゲームを端末にダウンロードしています。

ダウンロード初日はとっても楽しくて、「わ~楽し~~グラフィック綺麗~~毎日やろ~~」という感じで文字通りハマって純粋に楽しんでいます。

朝ダウンロードしたゲームを日中損分に楽しんで、「明日もログインしよ♡」とか思ってるんですが、

次の日ふと、「何でゲームにこんなに時間とエネルギーを割いているんだろう・・・ほかにもっとやる事あるよね。無駄だよね(ゲーム開発者さんごめんなさい!)やめよ、消そ。」

と、当たり前のように思って削除します。

早い時だとダウンロードしたその日の夜とかに削除したりします。

ここまではよくある話かもしれませんが、続きがあります。

 

また同じゲームをダウンロードして、

「なんで消しちゃったの私?!またレベル1からやり直しじゃん!」ってなるんです(笑)

そしてダウンロードして消してを定期的に繰り返してしまいます・・・

 

ホラーかよ!!!

 

これ別に、病気とかではなくて、私の左脳と右脳の意見が真逆すぎて起きてしまう事なんですよね。

どちらの脳が優位かで考えが切り替わってしまいます。

ダウンロードした時も、削除した時もどちらも自分の意志で納得して行ったという自覚があります。

 

これがスマホゲームだから笑えますけど、仕事やプライベートだと大変ですよね・・・

特に周りからの白い目や呆れ顔ったらないです。

 

今は自覚しているので、仕事やプライベートなど自分以外の人が関わる事は気を付けています。

あえてスマホゲームで自分の脳みそを放し飼いしているようなスタイルに落ち着きました(笑)

 

これはあくまで私の中でも極端な例なので、両手の相が似ていない人はみんなこう!っていうわけではないんです。

でもこれ、自覚できないまま、「自分は頭がおかしいんだ」とか「病気かもしれない」だとか・・・

すごく不安になって悩んでいる人がいるかもしれないな・・・と思って例に出しました。

(本当は書きたくなかったです。だって恥ずかしい!)

 

どっちが良い・悪いではない

こう書くと、真面目で素直なタイプの方が・・・とか思われるかもしれません。

世の中では意見が一貫していない事に対してとても冷たいので、リアルで体感している身としては、実はちょっとうらやましかったりもします。

でも素直タイプの友人は私の事をうらやましいと言っていますし、当然どちらも良い所と悪い所があります。

ハンター×ハンターのキャラクターを例に出した通り、ゴンとキルアはお互いの足りない部分を補って成長していきますよね。

協力している姿はどちらもカッコイイです。

だったらこれが仕事のパートナーや夫婦、恋人であれば・・・?

もしかしたら、「なんであの人はすぐに気が変わるの?」とか、「あの人はいつも頑固で話を聞いてくれない」と思う事だってもちろんあると思います。

でもそれは、関係性をマイナスに観ているだけで、

「この人となら足りない部分を補い合ってお互い成長できる!」とプラスの観方ができれば、相手との関係性も違って見えるのではないでしょうか。

 

ざっくり2タイプに分けたけどもちろん100%じゃない

当然ですが、全ての人がキレイに2タイプにわかれるわけありません。

あくまで傾向です。

似た相の人は真面目で素直な傾向が強い。

違う相の人は柔軟性があって融通がきく傾向強い。

というだけのお話です。

また出ている線の太さ・長さ・数によっても解釈が違ってくるので、この記事内容についてはゲーム感覚でゆる~くとらえてください。

じゃあ何で書いたの?って、まとめるとこんな感じです。

まとめ

  • 人間って思ってる以上に脳に振り回されてる
  • 気がころころ変わるのはおかしくないし病気じゃないから気に病まないで
  • 自分と違うタイプの人とは助け合うとお互い成長できる
  • ハンター×ハンターって面白いよね

 

超余談ですが、私の調べでは・・・

「両手の相が似ている→たけのこ派」

「両手の相が似ていない→きのこ派」

で正解率は7割でした。

これは身近な人にしか聞いていないのであんまり信用しないでください(笑)

 

それでは今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-手相学, 日常, 漫画
-,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.