手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

手相学 日常 運命学

【令和元年】手を使って運気を上げる2つのコツ【手相学】

こんにちは、このはです。

令和が始まり一週間が経とうとしていますがいかがお過ごしでしょうか。

GWが終わってお仕事に戻られる方、これからお休みに入られる方、みなさんライフスタイルは様々かと思いますが、年齢性別問わず新しい令和の時代に期待を持たれている方は多いと思います。

そこで今回は「手」を使って運気をあげるコツをこっそり教えちゃいますね!

そもそも運気って何なのか


うん‐き【運気】

自然界の現象に現れる人間運勢天地人体を貫いて存在するとされた五運と六。人間の脈にも現れるとして漢方医に重視された。


引用『コトバンコク』より 小学館 / デジタル大辞泉


辞書によれば「自然界の現象に現れる人間の運勢」とされています。

私は運とは「季節のようなもの」と認識しています。

春といえば桜、桜といえば4月というイメージですが、桜は4月中しか咲いてはいけないなんてルールはありませんよね。

条件がそろえばもっと早く咲いたり遅く咲いたりするものです。

全員に等しく訪れる4月という暦のくくりが春というわけではありません。

住んでいる地域によって春を体感できる時期は大まかには同じでもちょっとずつ違いますよね。

それが運気にも当てはまります。

たとえば「あなたは〇〇生まれなので5月10日~運気が悪いです」と言われても、同じ生まれの人が5月10日ぴったりに運気が乱れるというわけではありません。

人によって多少前後するのが当然なので5月10日前後からが運気の乱れがあるかもねって感じです。

運気の乱れや低迷は悪いことがたくさん起きる、縁起が悪いという事ではありませんし、天中殺中でも開運する事は可能です。

それには運気を上手に使う事が必要です。

 

運が良い人とは

「運が良い人」というのはみなさん良い考え・思考を持っています。

以前noteで「運が良い」の本当の意味という記事を書きました。

ざっとまとめると

  • 「運が良い」は「良い事ばかり起こる(引き寄せる)」という意味ではない
  • 「運が良い状態」だと自己成長に必要な乗り越えるべき課題が出てくる
  • 一見嫌な出来事も「課題」だと思って対応するという考え方を持つ事で運の流れが良くなる

何でもプラス思考というのとは少し違いますが、困難な事も未来を見据えて「これを突破する事が将来の自分には必須なんだと」考えて真剣に対応できる思考を持っています。

 

「手」を使って運気を上げる2つのコツ

ここからが本題です。

自分自身の「手」を使って運気を上げてみましょう。

思考と行動で運気を変えられるお話をしました。

手は脳とリンクしている記事を以前書きましたが、手を通して脳に刺激を与えます。

 

【コツその1】手のひらをよく揉む

手のひらを指でつまんで良く揉みます。

実は手のひらの柔らかさは脳その柔らかさです。

あかちゃんや子供の手ってほわほわ柔らかいですよね、脳みそもとっても柔軟です。

人間は年をとるにつれ誰でも頑固になりがちです。

手のひらを柔らかくする事で脳も柔らかくして柔軟な思考を受け入れられるように準備しましょう。

根気よく、お風呂やトイレに入った時、起きた時など好きな時にモミモミしてください。

おすすめは仕事の合間です。

頭がスッキリするのでリフレッシュできますのでぜひ試してみてください。

 

【コツその2】手を綺麗に保つ

手が汚い、ひどく荒れているのにケアをしていない、爪を整えていない、ささくれもそのまま。

指に貼った絆創膏が汚いまま。などパッと見て清潔感の無い手は運気的によくありません。

手相学では指がアンテナの役割を果たしてそれぞれの運気を呼び込むとされています(珍しくちょっと神秘的な話をしてしまった(笑)お察しの通り脳と関係がありますよ)

人差し指は積極性や独立心を表すのですが、その人差し指を怪我したり汚れたままにしているという状態では行動力の運気が低下してしまいます。

手を綺麗にするのは普通の事では?と思うかもしれませんが、これを知ったうえで綺麗に保つ事ができれば意識が強まり頭の巡りも良くなるので知っていて損はありません。

現在怪我をしたりささくれや皮膚の乾燥などある方は是非ケアをしてみてください。

note記事「手洗いで運を開く方法」では運気を「ご縁」と言い換えて解説していますのでよかったらご覧ください。

 

運気は変えられるから安心して令和に期待しよう

運命学の話を少ししますと、運(運命)とは宿命(生年月日など変えられないもの)×外部要因×内部要因で決まります。

詳しい説明は省きますが、変えられないものと変えられるものが合わさって運を作っています。

文字だけ見れば当たり前の「人を作るもの」ですよね。

自分の考え方や見を置く環境で変える事ができるものですので令和の時代の良い未来を思い描いて自分の運気を上げましょう。

 

今回は以上です。

読んでいただき、ありがとうございました。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-手相学, 日常, 運命学
-, ,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.