手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

手相学

手のひらに細い線が沢山あってシワシワに見える・・・これは何?【手相学】

こんにちは、このはです。

手が乾燥する季節ですね。

ハンドケアには保湿が欠かせません。

毎日クリームをたっぷり塗っているのに、なぜか手のひらはシワっぽい・・・

たくさんの細い線がある、これって意味あるの?

 

今日は手のひらの細かい線についてお話しようと思います。

 

細かい線は手相の一部

毎日ケアしていてもシワシワしているのは、乾燥しているわけではありません。

これは線で、手相の一部です。

たくさんの細かい線にもちゃんと意味があります。

  

逆に、細かい線が、

全くない、ほとんどない、少ない。

という方もいらっしゃいます。

 

細かい線が沢山ある人とない人では何が違うのでしょうか。

 

手のひらに沢山の細かい線がある人とない人の違い

それでは、沢山の細かい線がある人とない人の違いについてお話します。

まずは上の図をご覧ください。

 

細かい線がある人の図は私が全体的に適当に書き足したものです。

実際にご自身の手のひらを観て、以下の点を参考に判断してみてください。

 

 ・細かい線は良く見ないと見えなかったり、主要線(生命線・知能線・感情線)と比べてかなり細い

 ・長い線、短い線、縦線、横線が混在している

 ・ぱっと見、ゴチャっとしている

  ・細かい線がある場所が偏っているケースもある

 

なんとな~く、判断できましたでしょうか?

それでは本題に入ります。

細かい線が沢山ある人

  • 考え事・気になる事・心配事が多い
  • 繊細・デリケートな印象
  • よく気が付く・気が付かない方が良かったと思う事も気が付く
  • 人の気持ちになって考える事ができる
  • 押しに弱め
  • 感性が豊か
  • 空気を読み過ぎる
  • 周りを和やかにできる

細かい線がない人

  • 細かい事は気にしない
  • 思い切りが良い・大雑把
  • 明るくて積極的な印象
  • 進む道が決まっている・迷いがない人が多い
  • 心配事もあまりない
  • 繊細な人の気持ちが理解できない人が多い
  • 空気は読まない
  • 周りを明るくできる

  

細かい線・細い線は変化が早い

手のひらの状態は、脳の状態が表れています。

 

例えば、同じ人物でも・・・

職場で毎日何かの締め切りに追われ、心配事も絶えない。

そんな息継ぎができないような繁忙期の時と、

仕事は大変だけどやりがいを感じていて、明日も早く仕事片付けて帰ろう!

と思える、落ち着いた状態の時とでは、

手のひらの細かい線の量にも変化があります。

 

細かい線・細い線は思考状態によって変化が早いので、

『先月より線の量が少なくなってる!』

という事も、もちろんあります。

 

どちらが良い・悪いではない

毎回書いてるので、耳タコならぬ、目にタコかもしれませんが・・・

手相でも、その他の事でも、『良い・悪い』ではありません。

 

何事もバランスです。

 

『気が付いたら手のひらの線がめちゃくちゃ沢山あった!』という場合は、

じゃあ少しリラックスしてみよう、

今考えなくて良い事はまた後日考えよう、映画でも観るか~!

と思ったら良いですし、

『手のひらの細かい線ぜんぜん無いな?』と思ったら、

もしかしたら、気配りできていないかもしれないから、ちょっとだけ気を付けよう。

程度で良いので、少しだけ、自分を振り返るという事をしてみてください。

 

ポイントは、『今の状態と逆の事を、あえて少し取り入れてみる事』です。

自分はこういうタイプだから・・・ではなくて、

あえてその決まった枠を破りに行く事で、

自分のできる事や、才能の可能性がどんどん増えますし、

人間的にも魅力が増します。

 

明日から、ちょっとだけでも枠を壊してみませんか?(*^-^*)

 

それでは本日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございました。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-手相学
-,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.