手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

恋愛・婚活 日常

【婚活】内面を磨いている人は外見も磨かれる

2019年8月17日

こんにちは、このはです。

経緯は省きますが、10年以上前に婚活が上手くいかなくて困っているという人から話を聞いたことがあります。

当時の私は手相の勉強を始める前で、普通に会社員として働いていました。

なので相談に乗るというよりは、愚痴聞きみたいな、

「このはちゃん、ちょっと聞いてよ~~」という感じです。

その方、仮にAさんは結婚したいというわりに髪や肌も手入れがされていない様子で、服装もイマイチ…というかその服いつのですか?という感じの色が褪せてヨレているものでした。

当時の私は婚活に興味もなければ、Aさんの力になろうというような良い心掛けも無く(笑)

ただ単に、Aさんが婚活をしているのに身なりに気を使わない理由を知りたくて自分の興味心故にお話を聞いたわけです。

Aさんを批判したいわけではないのですが、当時の私の中では「婚活する人=身なりに気を使うもの」という固定観念があったので、「あ!この人は何か違う強みがあるのかな?」と思って興味を持ったんです。

 

『内面で判断してくれる人を探したい』

外見に気を使わないのは外見に判断の重きを置く人を遠ざけたいかららしいのですが、『そ~なんだ~~』が当時の私の感想でした。

知能指数とボキャブラリーが想像より低くこの感想になってしまったのだと思います…

Aさんから外見で人を判断する奴は最低だ、というような愚痴を聞いて、婚活に対しては特に対策を練ったりはせず、謎の会合は終了しました。

多分Aさんは誰かに自分の主張を聞いてもらいたかっただけなんですよね。

私も知りたかった事が解明されてスッキリしました(笑)

 

『内面で判断してくれる人はあなたを選びませんよ…』

当時は何も考えておらず、真剣に悩みを聞いていたわけでもないので何も思いませんでしたが…今だから言えます。

キツイ言い方でスミマセンが、本心です。

実際、内面を磨く人ほど外見に気を使うからです。

それは高級品を身に付けるとかっこいいだとか、容姿の美しさが重要だとか、そいういった事ではありません。

清潔感の問題です。

髪も肌も手入れがなされていないのは問題だし、それ以上に人と会うのに色あせてヨレヨレの服を着てくるのもどうかと思います。

乾燥した髪や肌は丁寧にケアしてリカバリーに何日もかかりますが、それと違って、服は新しい物を購入するだけで一新できるものです。

Tシャツは安いものなら1000円程度で買う事ができますし、1000円すら洋服にお金を出せない経済状況なら婚活するよりお金を稼ぐ方が先ですよね。

内面で見てほしいって言うけど、じゃああなたは相手に何を求められているかわかっているの?

相手に歩み寄ろうともせずに自分の意見だけ押し通したいなんて事がまかり通るわけないですよね。

 

身なりに気を使うのは人への思いやりから

おしゃれは自分の為に存分にしたら良いものですが、身なりを整えるのは他者への思いやりからです。

「この人はキチンとしている人だ、誠実そうだ」と判断されるのは見なりに気を使わない人よりも髪も肌も整えて清潔感のある服装をしている人です。

つまり取っ掛かりは外見なわけです。

もちろん、これに容姿の美しさなどは関係ありません。

人と会う事に対して気持ちが伴っているかどうかが伺い知れるのが身なりなんですよね。

休みの日に一歩も外に出ない場合は一日中ジャージでもOKです。

でも、クライアントやこれから関係を築こうとしている人に会うのにジャージはダメでしょう…ジムならともかく、日常ではダメですよ…

なぜダメかって、その相手に会うのに相応しい恰好ではないからです。

つまり相手の事を思いやっていないととられてしまいかねません。

昔からよく知り合った仲ならともかく、初対面の相手には礼儀を欠かれていると思われても仕方のない事なんです。

 

身なりに気を配る人は周りへの気配りも上手な人が多い

本当にそうだと思います。

仲の良い友人達はいつも身なりを整えているのですが、めちゃくちゃオシャレ!という服装ではありません。

それでもやっぱり好感度が高い清潔感のある身なりをしています。

そして示し合わせていないのにプチギフトの交換会が始まります(笑)

みんな、自分が食べておいしかったものやおすすめのちょっとした、お金にすると数百円くらいのものを小さな袋に入れただけの、ほんの心配りです。

これは先日見つけたお菓子が美味しかったから皆にも食べてほしくて…とか、これ、〇〇さんが好きそうだからよかったら…買いすぎてしまったのでよかったら…という感じで、離れて過ごしていてもその時に私たちを思い出してくれたのだな…ととても嬉しく感じます。

(もちろんプチギフトもとっても嬉しいです)

そんな優しさに溢れた友人達ですが、仕事がデキるんです。

業績をめちゃくちゃあげたりするお仕事内容ではないのですが、周りがスムーズに仕事できるよう気を配る事が上手だったり、人の邪魔にならないようにスピーディーな仕事ができる人達なんです。

彼ら彼女らの根底にあるものは周りへの思いやりなんだろうな、といつも思います。

 

先日ある会社役員の男性が、「男性もスキンケアをしっかりしなくてはいけない、人と会った時に肌が荒れていたら信用を無くす。特に毎日髭をそると荒れやすいし、身だしなみと肌のつやが良い方が仕事への信用が高くなる」というお話をされていたので、私ももっと丁寧にケアしよう…と改めて思いました。

みなさんも是非一緒に、いつもよりちょっとだけ身だしなみに気を配ってみませんか?

 

それでは本日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございます。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-恋愛・婚活, 日常
-, ,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.