手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

手相学 日常

自分の手相を自分で読むメリット

2019年7月10日

こんにちは、このはです。

以前、自分で手相を読むことに意義があると感じる人も意外と多いというお話を少しだけしました。

手相で自己分析したい!独学したいなら沢山の本を読むのがおすすめ【手相学】

こんにちは、このはです。 以前、おすすめの手相本のご紹介をしました。 占いや読書が好きな方はもちろん、手相に興味が無い方でも読み物として面白い手相本ですが、 自己分析が可能なレベルで活用する事ができる ...

続きを見る

今回はこの件についてもう少しお話します。

 

なぜ手相を自分で読める事に意義があると思うのか?

私が感じる価値はおおまかに以下の通りです。

  • 自己分析ができる
  • 自分の悩みに対して自分で客観的にアドバイスができる
  • 手相学の概念を他分野に応用できる
  • その気になれば仕事になる、人の手助けができる

 

※この記事内では、「自分で自分の手相を観る事」と「他者の手相を観る事」は分けて考えています。

 

自己分析

以前婚活ルールの記事でも書きましたが、私は自己分析は他者への思いやりに繋がると考えています。

自分の良いところ・悪いところを知って、良い所が引き立ち、悪いところが目立ちにくい行動をするように心がける事ができると、

周りの人に心的、人的に負担をかける事が減り、コミュニケーションもスムーズになります。

全ての人に当てはまるというわけではないかもしれませんが、私はこの効果を実感しています。

 

自分への客観的なアドバイス

これは自己分析の延長みたいな事ですがあえて分けて書きました。

 

自分の悩みを解決するにあたり、他者に意見を求める事ができる状況ならば、もちろん推奨します。

ですが、周りに相談できる相手がいない場合や、相談するのが苦手な人だっています。

 

手相を読めると、自分の手相を観て悩みに対するアプローチがわかります。

 

結局、自分の事だから客観的には見られないんじゃない?と思うでしょうか。

そこは工夫も必要ですが、私の場合は、自分の意見は誤魔化せても、手相は誤魔化す事はできないと考えています。

自分の意見よりも手相の方が正しいと判断しています。

 

例えば、私は自分の事を『あまり意見が言えないおとなしいタイプ』だと思っていましたが、手相は違って、むしろ真逆です。

最初はそんなわけあるか!と思ったのですが・・・

 

周りに言わせると手相の方がイメージに近いらしいんですよね(笑)

それを知ってからは、自分の頭でこねくり回した意見よりも、根本的な思考の現れである手相を信じるようにしました。

 

自分自身の事って、わかってるようでわかっていないと実感した件でした。

 

概念の応用

これは手相だけでなく、どんな分野でもそうだと思うのですが、 私の場合は手相学が訓練してくれたようなものなのでメリットの1つにあげました。

一例としてとらえていただきたいのですが、手相って全体のバランスを観て読む事が非常に重要です。

細かい線や、フィッシュやスターなどのラッキーサイン(ラッキーマーク)と呼ばれるものよりも、全体のバランスを重視しますし、

『主要線』と呼ばれる3本の線(生命線、知能線、感情線)しか観ない先生もいらっしゃるくらいです。

 

私も細かい線やラッキーサインは、相手から質問されない限りはあまり積極的には触れません。

 

全体から今一番必要とされる部分を見抜いてそこを中心に読んでいく、

全体は繋がっている』という考え方は、ビジネスや学業・家事育児にも共通するものです。

 

そういった考え方のパターンを手相学を通して学んで増やし、使う事ができるようになります。

(これはもちろん、手相以外の分野でも可能です)

 

その気になれば仕事になる

自分の手相を読む事ができるという事は、他者の手相も読むことができます。

対応などは勉強する必要がありますが、手相家になるにあたり資格などは必要ありません。

自分次第で仕事にする事ができます。

 

人の人生の一端を手助けするわけですから、いい加減ではもちろんいけませんが、仕事として収入を得る事ができます。

これは至ってシンプルですね。

 

以上が、『自分で自分の手相を読む事ができるメリット』と考えています。

興味が湧いた〜という方は、是非本屋さんなどで手相本を手に取ったり、手相関連の動画やブログをチェックしてみてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございます。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-手相学, 日常
-, ,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.