手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

おすすめ 日常

星野桂先生のインスタLIVEから学ぶプロ意識の原点

こんにちは、このはです。

過去にもブログに書きましたが、私は漫画家の星野桂先生の大ファンです!

漫画家・星野桂先生のInstagramがおしゃれ過ぎて最高

こんにちは、このはです。 以前、noteでこんな記事を書きました。 憧れの人の「おっかけ」は辞めて真似をしよう 内容をまとめるとこんな感じ↓ ざっくりまとめ 憧れの人のSNS更新を待っている間、その憧 ...

続きを見る

 

先日、星野先生がインスタLIVEをされていたのですが、都合が合わずリアルタイムで視聴できませんでした・・・

ですが!

LIVEのアーカイブを残してくださったのでありがたく視聴する事ができましたヤッター!

(現時点ではアーカイブは消えています)

星野先生のお話がとても面白くて一時間があっという間でした。

星野桂先生のInstagram

 

さて、ここからが本題です。

 

キャラクターの意志には星野先生も逆らえない?

星野先生の代表作『D.Gray-man』は大ヒットした漫画でアニメ化もされています。

つまりめちゃくちゃ有名な漫画で、キャラクターも魅力的で大人気です。

原画展の開催が決まり、『キービジュアル(ポスターとかになるやつです)の制作過程で、こういう経緯がありました~』というお話をされていました。

プロのお仕事を垣間見る事ができて楽しかったのと同時に、先生のプロ意識をはどこからくるものなのかな?と考えていました。

 

制作にはいろいろと試行錯誤があって(ここでは内容を省きます)結果的に、デザイナーさんから依頼されたものを大きく変更する事になった事。

そして、それはキャラクターの良さを活かしつつ、ファンが喜ぶようなものにしたかった結果そうなってしまった事。

※星野先生は普段は依頼された内容に沿って制作するタイプなのでこのケースは珍しいそうです

 

それにはキャラの意志も関わってくる事。

このキャラクターはこういうポーズは”しない”、ではなくて、”してくれない”とおっしゃっていました。

※ちなみに、漫画『ワンピース』の作者である尾田先生も過去のインタビューで同じような事をおっしゃっていました。

 

ここの文字だけ読んだら、『すごく世界観が作り込まれているんだな~』とか、

『プロだし、有名な作品だからそれくらい普通なんじゃない?』だとか、

思っても不思議じゃないとは思うのですが、LIVE配信をご覧の方はそうではないという事が良く分かったと思います。

 

プロ意識の原点は・・・

サブタイトルを『原点』としましたが、これは私が勝手にそう思った事であり、実際に星野先生からしたら違うよ~となる内容かもしれませんのでご了承ください。

ファン・読者の目線で制作した結果、インスタLIVEの視聴者がほぼ全員、星野先生の案の方が良い!グッズが欲しい!と大好評でした。

それと同時に、星野先生だけでなく、ファン(インスタLIVE視聴者)もキャラクターの意志を尊重していました。

世界観の作り込みは当然素晴らしいものですが、そこに繋がるプロのこだわり、プロ意識の原点は

作品(キャラクター)を大切にする姿勢とファン(読者)との繋がりを大切にする姿勢。

言い換えれば、『キャラクターとファン(読者)と、みんな一緒に盛り上がりたい、創り上げたい』という『一体感』なのではないかと感じました。

 

これは星野先生のようなプロの漫画家だけでなく、お勤めのお仕事でも、プライベートでも、

もちろん手相家である私も例外なく、共通して応用が利く事だと思います。

 

私の場合であれば、相談者や読者さん達と一緒にもっと成長して面白くてかっこいい人生を送りたい。

もっと感動したい!もっと人生を楽しみたい!

その共通点を繋げてくれるものが手相学であったという事になります。

なので例えば私「自分だけよければいいや~」と思って仕事をしていたら当然・・・

一体感はそこには存在せず、プロ意識も低いので良いお仕事ができない。

その先には誰の役にも立てない、うだつの上がらない仕事や人生しか待っておらず、孤独と貧困を感じて過ごすことになるかもしれません。

 

そんなの嫌だから一体感を求める!というのもまた違うと思うのですが(笑)

結局のところ、人や物、その雰囲気との一体感って『快』の状態なので、真剣に向き合っていればそこに到達してしまうんですよね。

普通に生きてるとそれが”たまたま”だったり、”ときどき”の一体感となります。

誰しも波があって当然ですが、一度凹んでも一体感の意識へのリカバリーが早く、なるべくキープできる状態であれば必ず結果は後からついてくるはずです。

 

もし今現在、仕事やプライベートで行き詰まっているな~という方は是非、

『一体感』を感じられるように目の前の事と向き合ってみてください。

あの人の悩みは自分の悩み、あの人の喜びは自分の喜び、です。

こういうのって、実際にはとっても難しいんですけど、だからこそ少しでも努力をする、というのがポイントだと思います。

こんなご時世ですから、悩みや不安は尽きません。

周りが不安になれば自分も不安になってしまう・・・これもある意味、一体感ですが、

こんな時こそ、周りの不安が少しでも和らぐように、幸せを分かち合えるように、一歩一歩確実に前に進んでいきましょう。

もちろん、私も一緒に進みます!

 

それでは本日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございます。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-おすすめ, 日常
-, ,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.