手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

おすすめ 健康 日常

ココナッツオイルおすすめの使い方【夏編】

こんにちは、このはです。

ココナッツオイルの記事が好評いただいておりまして、ありがとうございます。

嬉しいです!

ココナッツオイルは私の永遠の相棒といっても過言ではないほど愛しています。

ココナッツオイルの使い方に関しては過去の記事でも書いていますが、今回は夏はこう使っているよ!という季節限定の使い方をご紹介します。

 

小さめのボトルに入れて使う

冬場は固っ!って感じのココナッツオイルですが、夏は冷蔵庫に入れたりして冷やさない限り液体です。

この液体状のココナッツオイルを小さなボトルに詰めて使います。

私のはこんな感じ↓

ボトルは100均で十分です。

ちなみにこちらはキャンドゥで購入しました。

2つ入りで、本体が柔らかいので押して中身を出せます。

小分けなので使い切りも早く衛生的です。

もちろん、年中OKなのですが、夏は液体状でボトルに詰める事でさらに使いやすくなります。

(逆に冬場はボトルに詰めると固まって出て来ないので使いにくいです…)

 

お風呂あがりにボディオイルとして使う

ココナッツオイルを脱衣所に用意しておいて、お風呂から出たら体を拭く前に全身に塗ります。

これだけです。

これでも潤うのですが、その上から化粧水をたっぷりつけるとさらにモチモチです。

オイルと化粧水をつけた後、体についた水滴をタオルで軽く抑えるだけでしっとりモチ肌の完成です!

汗を沢山かいて皮膚の下は実は水分…なんてことも十分にあるのでたっぷりの水分を肌に含ませる事、これは特にアトピー性皮膚炎の方は気を使った方が良いと思います。

オイルを塗るとベタベタするのでは?というそこのアナタ!

是非塗ってみてください。とっても気持ちいいから!

 

日焼け後のケアとして使う

ココナッツオイルは日焼け後の炎症を落ち着かせて回復を早めてくれる成分が含まれているらしいのですが、科学的には証明されていないようです。

でも過去に日焼けしてしまった時、シャワー後に塗ったら早く治った経験があります。

私はそれ以降、長時間の外出などで日焼けしてしまったけど皮膚科に行くほどでもない…という時はココナッツオイルを使っています。

放置したりよくわからない化粧水をつけるよりは相当良いと思いますよ。

 

虫刺され後に使う

蚊!

ダニ!

許さない!

めちゃくちゃ痒いし、掻き壊してしまって跡が残ったり傷になったりしてしまう事もありますよね…

正直辛いです。

そんな時もココナッツオイルを使っています。

ここで残念なお知らせですが、蚊やダニに刺されの上から塗った後は痒みが治まるわけではありません…

でもその後の皮膚の回復が早いです。

お風呂上りに全身に使った後、寝る前などに重ね塗りしたりしています。

全身にオイルを使う事に抵抗がある場合は虫刺されに塗るだけでも良いかもしれません。

 

ココナッツオイルはやっぱり最強

  • 夏はボトルに入れると使いやすい(もちろん料理の時も使いやすい)
  • ボディオイルとして使う
  • 日焼け後のケアに
  • 虫刺されや軽い怪我に使う

愛用のココナッツオイルはこちら↓

使い方は百人十色ですが、私がこれは夏にいいぞ!と思った使い方のご紹介でした。

便利なので自宅に1瓶あっても損はないかと思います。

 

それでは本日はこの辺で。

読んでいただき、ありがとうございます。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-おすすめ, 健康, 日常
-, ,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.