手相学を通じて見えた世界、得た学びや知識や感動を気まぐれに伝える手相家のブログ

このろぐ

手相学 運命学

占いに行かなくても分かる?2020年のテーマ(課題)は正月休みがヒント

こんにちは、このはです。

正月三が日が終わり、そろそろ現実味を帯びてくる時期ではないでしょうか。

 

年末年始がお休みだった方も、お仕事だった方も、

2020年は自分にどんな事が起こるのだろう・・・?

何を目標にして過ごしたら良い1年になるのだろうか?

もっと成長するために今乗り越えるべきテーマ(課題)は何だろう?

と、気になってはいませんか?

実は昔からよく言われている事がありまして、それは・・・

『今年の流れは正月三が日で分かる』

という事です。

 

三が日とは言うまでもなく1月1日~1月3日の事ですが、

その三日間に起こった事が今年の流れを表している、という事です。

 

三が日が一番有名ですが、

1月15日まで、1月中、2月3日(節分)まで・・・

と期間は様々です。

タイトルでは三が日としましたが、私は節分までと考えています。

 

本格的に2020年の運気が始まるのが旧暦の正月が2月4日なので、

1/1~2/3までは2019年と2020年の引継ぎ期間という事です。

 

その引継ぎ期間に起こる事はこの一年間で起こる事の縮図、いわばひな形のようなものなんですね。

 

1月に起きた事を記録しておく

1月中に起きた事全部記録しておくのはしんどい・・・という方は、是非とも

三が日だけでも何があったのか?

何を思ったのか?

メモをしたり日記に書いたりして、記録を残しておくと良いと思います。

 

メモしておくと良い内容

  • ハプニングやトラブルなど普段は無いような出来事
  • ふと思った事・なんとなく思いついた事
  • 良くも悪くも驚いた事 等

難しく考えずに『印象的だったこと』としてメモを残しておく感覚で大丈夫です。

 

1月の出来事から一年間のテーマが見つかった事例

わたくし事ですが、ちょうど一年前、人生初のインフルエンザにかかりました。

インフルエンザが治ったと思ったら歯茎が腫れました。

いずれも症状は重くなく、動くのに問題はないのですが、地味につらい・痛い程度です。

まぁ普段でしたら、体調不良が長引きました~で終わる事です。

 

2019年、私は、半年以上を体調不良で過ごす事となったんです・・・

偶然じゃないの?

と思うかもしれません。

体調不良だけみればそうかもしれませんね。

ですがもう少し掘り下げてみると・・・

 

・体調不良で半年以上毎日、地味に体のどこかが痛かった

・目指す方向が違う人達と、意図せず疎遠になってしまった

・体調不良の影響か、体重が減った

・体調不良がきっかけで生活リズムを整えざるをえなかった

・集中力が持たなくなったので、大量にインプットするのが難しくなり、インプットの質を厳選するようになった

 

これの全てに通じる事、それが

『色んな意味でのデトックス』

削ぎ落して、不要なものを摂らないようにして、厳選していく。

もともと、風邪や病気は悪い物を出していると考えられているらしく、

なるほど、納得でした。

 

2019年の私のテーマ(課題)はデトックスだった!という事です。

そしてなんと、2019年は『己亥(つちのとい)』でした。

己亥は「過去と向き合い、削ぎ落して本来の核に近づく」という意味を持っているそうです。

 

それに気づいたのが体調不良が落ち着てきた11月後半だったので(遅っ)

そこからさらに、断捨離みたいに部屋を片付けたりしていました(笑)

 

今年はそんな事のないように、早めにテーマを見つけて取り組んでいこうと思います(笑)

 

テーマの見つけ方のポイント

もし、こんな事があったけどテーマわからんよ~という方もいらっしゃるかと思います。

いくつかポイントをお伝えします!

ポイント

  • 1月中の出来事(三が日だけでもOK!)の共通点を探す
  • 今年の『庚子』運気に注目!
  • 『庚子』は純粋な受信力を高めて自分の原点(才能やスキル)をスタートさせると良い結果に結びつきやすい
  • 1月中の出来事に自分の才能やスキルに関係する出来事は無かったか?
  • 1月中の出来事に金属(電気を通す金属や刃物の事)に関わる出来事は無かったか?
  • 別々の人から同じような事を言われたり、別々の場所で似たような出来事にあったりしなかったか?

どんどん共通点を見つけていって、干支のスタートである子年、

最高のスタートを切れるように自分が乗り越えるべきテーマ(課題)を見つけてみてください。

 

もしわからなくても、とりあえず決めちゃっていいんです!

こういうのは、その時の勢いや閃きが大事なので、

もし、わかんなくなった~!という場合は、

『これにしとこう!』って決めちゃってください!

 

途中でまた、もしかしたらこれかも?と思うような事があればチェンジしてOKです。

例えば今年のテーマが見つからなくて、

テレビつけたら美術館の特集をやっていた。

また別の日に、同じ美術館の広告が入っていた・・・となったら、

とりあえずその美術館について調べてみたり、足を運んでみたりします。

きっとその先には何か今の自分に必要なテーマが隠されているはずです。

 

もしかしたら、ゆっくり美しい物を鑑賞する時間・心に栄養を与える時間が必要だったのかもしれません。

もしくはその美術館に展示されている作品の中にテーマがあるのかもしれません。

 

たったそれだけの事、たまたまじゃない?

と思うのは簡単かもしれません。

 

ですが、それが自分にとって明らかにネガティブな事でなければ、

『たまたま』という流れに乗った方が面白い一年になりそうじゃないですか!

 

『なんだかこの美術館にご縁があるみたいで、勢いで行ってみたら楽しかった~!』とか!

家族や友達にも話せば、楽しそうなあなたを見て、

次は誘ってよ~とか、私はこんなことがあったよ~とか、

ますます会話が盛り上がったり、仲が良くなったり・・・

それだけでも、テーマを考える事に時間を費やす価値は十分にあると思います。

 

今年のテーマはきっとこれだ!

多分これだ!

これに決めた!等、

自分自身に宣言してエネルギッシュに2020年をスタートしてみてください。

 

今年こそは私も早めに決めて取り組みます(笑)

 

それでは本日はこの辺で。

読んで頂き、ありがとうございました。

【このは】

Sponsored Link

Sponsored Link

-手相学, 運命学
-, , , ,

Copyright© このろぐ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.